カヌー、鈴木のドーピング本人謝罪文発表!様々なアスリートが物申す!

カヌー、鈴木のドーピング本人謝罪文発表!様々なアスリートが物申す!

スポンサーリンク

他人をドーピングで失格させる

昨年9月の日本カヌースプリント選手権でライバル選手のドリンクボトルに禁止成分を含むステロイドを混入させ、飲ませた鈴木康大(32)が日本アンチ・ドーピング機構(JADA)から8年間の資格停止処分を下された問題で、鈴木本人が9日に書いた直筆の謝罪文が弁護士事務所を通じて、発表された。

本人直筆の謝罪文!

 今朝、報道がなされたとおり、この度、私、鈴木康大は同じ日本代表のメンバーであった小松正治選手に対し、ドーピング検査で陽性反応が検出されるサプリメントを投与したことに間違いありません。

 私の犯したことにより小松選手にいわれのない嫌疑を与えてしまい本当に申し訳ございませんでした。またドーピングゼロ宣言をして東京オリンピックに邁進されている関係者の皆さまに多大なご迷惑をお掛けしたことに深くお詫び申し上げます。

 本件については、現在、警察で捜査中であり、すべて包み隠さずご説明しているところです。捜査に支障を与えてはいけないとのことから、詳細は申し上げられませんが、すでにJADAの聴聞会でご説明したとおり、全面的に私の責任に違いないことをお話しています。

 私に実力が無いにも関わらず、努力することを怠り、アスリートとして、また社会人としてあるまじき行為をした事について深く反省し、小松選手を始めとする全てのカヌー関係者、応援して下さった皆様、ファンの皆様を裏切ってしまったことについて深くお詫び申し上げます。

女子テニスの沢松さんのコメント!

元テニス選手の沢松奈生子さん(44)が9日、MBSの生番組「ちちんぷいぷい」に出演し、「ついに日本人選手もここまで来たか」「世も末」とあきれた。

 鈴木の動機は東京五輪出場とあって、沢松さんは「ドーピング問題はこれまで海外ではすごく多かったけど、日本人はまだまだモラルが高いというふうにされてたと思うんですよ。東京オリンピックが悪い意味でのきっかけになってほしくないなと思ってたんですけど。オリンピックの価値が大きくなればなるほど、こういうことが出てくる」と憂慮。
 自身も全豪オープンベスト8や2度の五輪代表など、トップ選手として活躍してきただけに「選手って本当に日々一生懸命やってるんで、オリンピックに選ばれる選ばれない、そしてメダルを取る取らないというのはものすごい大事なことなんですよ」と選手の心情を代弁した。
 その上で「ライバルにちょっと一服盛ってやろうとか、冗談でそういう話になることはありますけど、実際にこんなん出て来るなんてホントに世も末やし、こういうことを実際に思いついたとしても行動に起こす人ってのはスポーツする資格が全くない」と、鈴木を断罪していた。

女子柔道・サイボーグ松本薫が明かすドーピング検査の実態!


 リオ五輪柔道57キロ級銅メダルの松本薫(29)が31日、関西テレビで放送された「胸いっぱいサミット!大晦日2時間SP」に出演。スポーツ界のドーピング検査の実態を赤裸々に語った。
 覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕され、今月19日に不起訴処分で釈放された歌手・ASKAが、任意の薬物鑑定の際、「尿の代わりにお茶を入れた」と主張していることに対し、松本は「ドーピング(検査)と同じにしたら、こんなごまかすことできないと思います」と断言した。
 アンチ・ドーピング機構によるドーピング検査は抜き打ちで徹底した厳格主義で知られる。トップクラスのアスリートは事前通告なしの競技外検査を受ける義務があり、テニスの伊達公子は2014年12月、就寝中に突然訪問され、検査に必要な90ミリリットルを出し切るまで、午後10時前から夜中の2時まで居座られ、ブログで怒りをぶちまけていた
 松本はドーピング検査の際は

  1. 女性でも絶対座ることはできず、検査人に見えるよう立ったまま尿を出さないといけない 
  2. 服は胸の位置までたくしあげること
  3. ズボンは膝下まで下げること
  4. 洋服の腕の部分は完全にめくること
  5. 検査人に向かって尿を出し、検査人は尿が出てくるのをのぞきこんでしっかり確認する

…など厳格なルールのもと、実施されていることを明かした。
 過去には「この中(服の腕の部分)にチューブを入れて(液体を)出す人とか、もちろん(尿のかわりに)お茶を出す人もあった」といい、「そういうことが本当にないように」するためのルールだという。
 ロシアでは組織的なドーピング隠しが問題となったが、どうやって逃れたのか?と聞かれると「(ドーピング反応が)出ないようにする薬があるんです」と明かしていた。

ちなみにソチでのロシアの手口はこんな感じです。

 

ドーピング関連記事はコチラ

熾烈なオリンピック争いライバルにドーピング!

ショートトラック 斎藤ドーピング陽性反応

この記事を読んだ人はコチラの記事も読んでいます

体操の採点をロボットが!?

サーフィンのはじめ方!

凄技連発!体操種目別選手権!

名作! ツインビー

イチローに戦力外通告の危機!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。