飛行機遅延!インドで牛が滑走路侵入!

飛行機遅延!インドで牛が滑走路侵入!

スポンサーリンク

動物が滑走路に入って飛行機が遅れることは、たまにありますよね!インドの空港で滑走路近くにウシ侵入で数便が目的地変更になりました。

ニューデリーの空港で滑走路に牛が侵入!

インド・ニューデリーで道路を横断するウシ(2017年7月20日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】インド西部グジャラート(Gujarat)州アーメダバード(Ahmedabad)の国際空港で、滑走路にウシ1頭が侵入し複数の便が目的地の変更を余儀なくされた。インド当局は12日、事故について過失が原因の可能性もある発表した

 ウシは空港の貨物ゲートの警備を通り抜け、滑走路に接近。警備員らとの追跡劇となった。

 1人の操縦士がこのウシを視認したことを受けて、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビからの1便と貨物機1機がムンバイ(Mumbai)への目的地変更を余儀なくされた他、国内線5便の到着と複数の出発便に遅れが出た。

 航空当局筋によると、空港の警備員と消防担当者が90分以上掛けてようやくウシを滑走路から追い払ったという。

 アーメダバードの国際空港を含めインドの空港ではこれまでにも動物によるトラブルが複数件、発生している。

 アーメダバードでは昨年2月、滑走路に複数匹のウサギが侵入し、出発便に遅れが出た。2016年には、滑走路に複数のサルが侵入し、チェンナイ(Chennai)行きの便が離陸を中止した。また2014年には、離陸直前の機体が滑走路に迷い込んでいた水牛とぶつかる事故も起きている。【翻訳編集】 AFPBB News

これまでに、あり得ない理由で飛行機の離着陸が遅れたか、出発地に引き返した世界各国の事件をまとめてみた。

中国上海コインでグットラック遅延

中国・上海(Shanghai)の空港で6月27日、乗客の一人だった80歳の女性が幸運を祈って航空機のエンジン目がけて硬貨を放り投げ、6時間近くの遅延を発生させ、警察に身柄を拘束される出来事があった。警察はその後、高齢であることを理由にこの女性に対してこれ以上の措置を取ることはないと発表したが、中国のネットでは非難の声が続出している。
 

乗客に降ろされた酔っ払い機長

 ロシア・モスクワ(Moscow)の空港で、米ニューヨーク(New York)行きのアエロフロート・ロシア航空(Aeroflot Russian Airlines)の旅客機の機長が離陸前に酒に酔っているように思われたことから、乗客らから降機させられる騒動があった。
 ロシアの英字紙モスクワ・タイムズ(Moscow Times)の2009年2月の報道によると、事件の発端となったのは、機長による離陸前の機内アナウンス。乗客だった一人は「すぐに『こいつは酔っている』と思った。ろれつが回っておらず、何語を話しているのかさえ分からないほどだった」と語っている。
 乗客らの要求で操縦室から出て来た機長の顔は真っ赤で、目は充血し、足元はふらついていたという。

カレー粉ファイヤー問題

 機長は交代させられ、出発は遅れたものの、その後、同便は無事に離陸した。
 2009年6月、ドイツ・フランクフルト(Frankfurt)行きのインド国営航空エア・インディア(Air India)の旅客機の貨物室で火災が発生したとの警告がコックピットに表示されたため、機長らが消火装置を作動させ、同便はインド・ムンバイ(Mumbai)に引き返した。エンジニアが原因を調べてみたところ、火災感知器が反応していたのは、なんと、かばんから飛び出したカレー粉。
 カレー粉入りのかばんを機内から降ろした後、同機は12時間遅れで離陸した。

ナッツリターン問題!

2014年12月、大韓航空の副社長が自社の航空便に搭乗した際、客室乗務員がナッツを袋のまま提供したことに激怒し、飛行機の離陸を遅らせて職員を機内から降ろしたという騒動の通称。

ハフィントンポスト日本語版は2014年12月9日および後の幾度かにわたり同事件を報じ、事件の状況を伝えている。記事によるとナッツの種類はマカダミアナッツであったという。

英語圏のニュースメディアの多くはナッツリターン騒動を「nut rage」と報じている。rageは「激憤」や「怒鳴り散らす」といった意味の英語である。

日本の空港でも実は、動物が入ったりしているんですよ。

 

航空機関連記事はコチラ↓

管制システムの異常で飛行機が引き返す!

ネパールで旅客機が着陸失敗 49人死亡確認 滑走路反対から進入?

イスラエルF16 シリアに撃墜される!

陸自AH64ヘリ墜落

航空事故!着陸後空港からはみ出たトルコ機

この記事を読んだ人はコチラの記事も読んでいます

北朝鮮覚せい剤まみれ!

カヌー不正本人直筆謝罪文

名作!迷宮組曲

イージスアショア能力向上計画!

大谷翔平 初2,3塁打!話題沸騰中!

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。