大谷翔平海外の反応最新「開幕スタメン!第4戦先発決定!」

大谷翔平海外の反応最新「開幕スタメン!第4戦先発決定!」

スポンサーリンク

指揮官が明言「ショウヘイは日曜日に先発」

大谷翔平選手はここのところ不調でした。大谷翔平選手の調整が開幕に間に合うのか、日本人もアメリカ人も注目していましたね!
そんな不透明だった大谷翔平選手の開幕の行く末、ここにきてエンゼルス大谷翔平投手が4月1日に行われる開幕シリーズ第4戦、敵地でのアスレチックス戦に先発することが決まりました!

大谷翔平選手の起用はこの人が明言!

27日のオープン戦最終戦終了後に、ソーシア監督が発表しました。
いよいよ“投手”デビューの日が決まりました!水道管の破裂によりオープン戦最終戦が5回途中でコールドとなった直後、ソーシア監督は大谷が開幕第4戦に先発することを発表しました。

エプラーGMは「ショウヘイはメジャーリーグロースターだ」と発表すると、ソーシア監督が「ショウヘイは日曜日(1日)にオークランド・アスレチックス戦で先発する」と続けました。

投手より先に打者デビューを迎えそうです。開幕オーダーは正式発表されていませんが、大谷選手は開幕戦にDHとして先発出場する見込みです。
まずは打者としてアスレチックス投手陣と対戦し、第4戦に投手としてアスレチックス打線に登板する予定です。
オープン戦では投打にわたり苦戦が続きましたが、レギュラーシーズンでは早々に実力発揮といきたいところですね!

米紙が今季を大胆予想「打撃を休業させる」大谷は6月中旬にも投手専念?

2018シーズンの開幕が29日(日本時間30日)に迫る中、現地では様々なメディアが様々な形で今季の予想を立てています。
そんな中、辛口で知られるNYの地元紙「ニューヨーク・ポスト」電子版も「MLB大胆予想」と題した特集を掲載し、大谷選手にも触れています。

ツインズのリーグ優勝を予言する一報で、エンゼルス大谷翔平投手について「5月中旬には3Aに降格するだろう」と、より具体的な予測を立てています。

大谷は打撃不振もエンゼルス打線は好調と予想

この時期になると、各メディアを賑わすのが今シーズンの予想です。
チームの順位予想、個人の成績予想など多々あるが、記事ではより具体的な「起こりうるであろう事象」10個を予測しています。

その筆頭では「ツインズがヤンキース、レッドソックス、インディアンス、アストロズを破り、ア・リーグ優勝を遂げ、ワールドシリーズに小規模都市代表として出場する」という文字通りの大胆予想!
それと並び、5番目には日米両国の注目を集める「大谷翔平」の文字が並んだ。

大胆予想の5番目の内容とは?

「新人のショウヘイ・オオタニは投打両面でかなり苦戦するため、エンゼルスは5月中旬に3Aソルトレイクに降格させるだろう」
「彼は6月中旬にはメジャー復帰し、投球はよくなっているだろう。しかし、大谷が指名打者として結果を残せなくても、打撃がエンゼルスの大きな強みとなっているため、チームは来季再び挑戦させると約束して、打撃を休業させるだろう」と予想してます。

今季エンゼルスは強力に補強されています。昨季途中から加入したアプトンに加え、オフにはキンズラーとコザートを獲得。彼らがプホルス、トラウト、シモンズに加わり、リーグ屈指の打線となった。
そのため、記事ではDHを任される大谷が不振でも、それを補うだけの強力打線になるであろうとしながら、その影でひっそりと大谷の“二刀流”計画が一時休止になると予測しているようです。

大谷については、打者以上に投手として高く評価される傾向にあるが、今回の特集でもその一端がうかがわれた。
その他、ヤンキースがシーズン途中にマリナーズ左腕のパクストンと獲得、メッツがロイヤルズから救援ヘレラを獲得し新監督ミッキー・キャラウェーの下でプレーオフ争いをする、マーリンズはシーズン98敗でなんとか100敗を逃れる、など、大胆ながらあり得そうな予想がズラリ。

果たして大谷は本当に5月半ばに3A降格となり、6月中旬に再昇格しながら投手に専念することになるのでしょうか?
個人的には、予想に反して大活躍を期待しています!イチロー選手の時も予想は、あまり良くなかったですしね。

苦戦の大谷に前田健太が太鼓判「大丈夫だと確信」

そんな中活躍を期待する声も上がってます!ドジャースの前田健太選手が26日のドジャース戦の後コメントを発表しました。
その日大谷選手は、「8番・DH」で出場し、左腕のヒルから2試合連続安打となる左前安打を放ちました。

オープン戦では投打で適応に苦しんでいたが、徐々に調子を上げてきている感じです。
スプリングトレーニングではメジャーの洗礼を受けた格好ですが、ドジャースの前田健太投手はエンゼルスに加入して1か月ちょっとの大谷を擁護している。MLB公式サイトが報じている。

昨年12月にエンゼルスとの契約が決まった大谷をメールで祝福していた前田選手は、25日にエンゼルスタジアムで行われた「フリーウェイシリーズ」と呼ばれるドジャースとエンゼルスのオープン戦で再会を果たすと、
「同じ日本人選手ですが、彼は本当にいいピッチャーで、間違いなく本当にいい打者です。僕もそれを見るのが楽しみなんですよ」

と通訳を介し、大谷の投打に渡る活躍への期待を語ったそうです。
26日(日本時間27日)の段階で、打者としてはオープン戦11試合に出場し、32打数4安打で打率.125。投手としては防御率27.00という“らしからぬ”数字になっているが、前田は後輩の復活を確信。

「彼は大丈夫だと確信している。彼は必要な修正をできるだろうし、問題ない」と太鼓判を押しています。
昨年ワールドシリーズでセットアッパーに一時転身後、圧巻のピッチングでチームのワールドシリーズ進出に貢献した前田選手の目にも大丈夫ということで活躍を期待したいですね!

前田選手も今季は再び本職である先発投手としての活躍が期待されるということでメジャーが盛り上がりそうですね!

大谷翔平選手の他のニュースはコチラ!↓
大谷翔平選手、マイナー調整ではこんなだった!
大谷翔平開幕スタメンはアメリカでこう見られている!
大谷翔平の開幕まで調子は?
大谷翔平が開幕戦初打席初ヒット!

 

大谷翔平選手の記事を読んだ方からコチラの記事も読まれています↓
イチロー死球に災難続き!
大谷翔平開幕スタメンなるか!アメリカでも注目!
フィギュア女子 ロシアザキトワを凌ぐ超新星トゥルソワあらわる!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。