フィギュアシーズン開幕!ザギトワ初戦を棄権!紀平梨花シニア初優勝!

フィギュアシーズン開幕!ザギトワ初戦を棄権!紀平梨花シニア初優勝!

スポンサーリンク

フィギュアスケートのシーズンが始まりました。そんな中、前回の平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手が初戦を棄権しました。一体何があったのでしょうか?

ザギトワ選手初戦を棄権!

タス通信によりますと、ロシアのフィギュアスケート連盟は、平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ選手がスロバキアで開催のオンドレイネペラ杯(19~22日)を棄権したと発表されました。

空港で保護者の出国に関する同意書の不備を指摘され、出国できなかったそうです。

ロシアは、なんだか有名なスポーツ選手とかには、甘そうなイメージがあったので、こういう金メダリストに対する処置は、正直意外ですね。

出場予定だったオンドレイネペラ杯とは?

日本からは、紀平梨花さん、新田谷凛さん、他にポリーナ・ソルツカ(ロシア)、エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)などの有名選手が参加しています。

結果は、ショートプログラム(SP)を1位で通過した紀平梨花さんがフリーでも147・37点で1位合計218・16点で1位という完全優勝をはたしました!シニアデビュー戦にして初優勝なんて今後の活動が期待できますね!

紀平梨花

フリーはトム・ディクソン氏振り付けの「ビューティフル・ストーム」

紀平梨花さん自身が「雷の音や波の音があって、地球の誕生というテーマ」と話しているエネルギッシュな曲です。

冒頭で大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)-3回転トーループの連続ジャンプを決めて、続く2度目のトリプルアクセルも降りて見せました。

 その後も指先まで気持ちのこもった演技で観衆を魅了します。

最後の3回転サルコーで着氷が乱れる場面がありましたが、大きなミスなく演じ切り、演技後は両手で小さくガッツポーズをするなど満足いく演技納得の様子でした。

得点を確認すると、両手でバンザイ!田村岳斗コーチとともに拍手し、満面の笑顔を見せました。

結果は、主な結果は次のようになっています。

女子ショートプログラム

1位 紀平梨花(日本)
3Afall 3F3T /3Lz
曲名:ドヴィッシー「 月の光」
技術点:31.12

構成点:40.67

減点:1

合計点:70.79

練習では3アクセルが決まっていたのですが、本番で決めることができませんでした、残念・・しかし!それ以外は完璧な演技でした!シニア初出場とは、思えない堂々としたえんぎでした。
ビールマンスピンも綺麗ですね!
プロトコルを見ると、3ルッツにボーナス1.1倍が付いていません。
1分18秒のところで跳んでいました。
厳しいですね!

演技後半に跳ばないとボーナスはつかないので、2秒早かったということですね・・・
次回の試合では調整してくると思います!

2位 エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
曲名:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 「ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調op.27-2″月光”」
3Lz 2A /3S3T
技術点:39.47    
構成点:30.52
合計:69.99

ノーミスでうまくまとめてきた感じでした。さすが実力を感じさせる演技です。

3位 スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)
曲名:マラゲーニャ

3Lz3T 2A /3F
技術点:34.67
構成点:30.36
合計点:65.03

ノーミスの演技、うまくまとめた感じです。

4位 ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)
曲名:アンソニー・ホプキンス 「And The Waltz Goes On」 (And The Waltz Goes On by Anthony Hopkins
3F堪 2A /3Lz3T
技術点:24.92
構成点:29.44
合計点:54.36

長い手足を活かした振り付けのワルツでした。
ダイナミックなジャンプを見せてましたが、コンボジャンプの3トゥループの回転が微妙な判定だったかもしれません。

10位 新田谷凜 Rin NITAYA(日本)
曲名:映画『オネーギンの恋文』より「The Devil’s Trill 」~ジュゼッペ・タルティーニ ヴァイオリン・ソナタ ト短調「悪魔のトリル」~ 映画『オネーギンの恋文』より
3Lzfall 2A /2T2T
技術点:20.41    
構成点:26.16
合計:45.57

練習からジャンプの制度はあまりよくなかったようです。

今後の飛躍に期待したいところですね!

女子フリー

1位 紀平梨花(日本)
3A3T 3A 3Lo 3Lz2T 3F 3Lz2T2Lo 3S
曲名:ビューティフル・ストーム
技術点:81.05
構成点:66.32

合計点:147.37

総合:218.60

序盤からこの完成度がすごい!シニア初挑戦とは思えない堂々とした演技!

滑りもスムーズで上半身の姿勢にも気持ちが行き届いて今いた!


トリプルアクセル2本決めました!
ガッツポーズでフィニッシュ!

次回も期待しちゃいますね!

2位 エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)
曲名:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 「ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調op.27-2″月光”」
3Lz< 3T 2A2T2T 3Lo<2ft /3S3T< 2A 3S3Tfall
技術点:61.31
構成点: 62.00
合計:122.31

総合:192.30

安定したジャンプでした。

細い体が、回転の安定に向いているのかもしれません。

3位 スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)

3Lz 3Lo 2A3T< 2A /2F 3Lz1Eu3S< 3F<2T
技術点:55.31
構成点:59.68
合計点:114.99

総合:180.02

ツルスカヤ越えロシアは、次々と新しい選手が出てきますね!

4位 ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)
3Lz<fall 3F 2A 2A2ft /1Lz 2Lo 3S2T
技術点:41.09
構成点:60.16
合計点:100.22

総合:154.61

10位 新田谷凜 Rin NITAYA(日本)
3Lzfall 2A /2T2T
技術点:39.05    
構成点:50.24
合計:88.29

総合:133.86

棄権したザキトワ選手、マサルとは仲良く

平昌オリンピック金メダリストのフィギュアスケーター、アリーナ・ザギトワが9月3日、愛犬“マサル”との2ショットを自身のインスタグラムに投稿。ファンからはさまざまな言語でコメントが書き込まれ、日本語でも「幸せそう」「すっかり仲良しですね」といった声が届いています。

ザギトワは「ベスト‐デイ‐オフ」という日本語を添えて、マサルとの2ショットを投稿。

ザギトワとマサルの出会いは、平昌オリンピックにザギトワが新潟で調整していたときに遡る。その際に写真で見た秋田犬を気に入り、飼うことを熱望。これを知った秋田犬保存会が今年5月、ザギトワに秋田犬を贈呈した。なお、命名はザギトワだがマサルはメスとのことだ。

写真の中のザギトワとマサルは、休日に野原で日向ぼっこをしている様子。ザギトワがマサルを抱き寄せているショットのほか、頭をなでるショットなどを投稿しています。

ザギトワマサル

ファンからはロシア語でのコメントのほか、日本語でもマサルの成長を喜ぶファンによる「大きくなったね」「マサルも幸せそうだね。いい御主人で良かったね」「可愛い 最高の飼い主で幸せそう」「すっかり仲良しですね」といったコメントが相次ぎ、ザキトワ選手とマサルの様子に癒やされた人もおおいようです!

関連記事はコチラ

ザギトワ身長が伸びて今シーズンは、演技の迫力UP!絶好調の秘密!

フィギュア女子 ロシアザキトワを凌ぐ超新星トゥルソワあらわる!

フィギュア女子 宮原、坂本自己ベスト 個人的にはオズモンドが気になる

フィギュア男子 羽生結弦!オリンピック連覇66年ぶりの偉業に挑む!

フィギュア団体 長洲未来 日本メダルならず!長洲未来のふとももが話題に

この記事を読んだ人はコチラの記事も読んでいます

新垣結衣主演10月新ドラマ「獣になれない私たち」見どころ

大阪なおみ全米オープン優勝!その凄さとは?

大谷翔平海外の反応二刀流継続の危機!?

奄美大島で、大河ドラマ西郷どんのロケ地巡り!

体操NHK杯結果!内村航平10連覇!世界選手権代表決定!

スポンサーリンク