ドラマ下町ロケット2018ゴースト第2話のあらすじと感想、徳重聡の演技のネチッこさがやばい!

ドラマ下町ロケット2018ゴースト第2話のあらすじと感想、徳重聡の演技のネチッこさがやばい!

スポンサーリンク

下町ロケット2018の第2話が放送!

前回の予告では、殿村(立川談春)の実家へ行き、『トランスミッション開発』という新たな夢を持った佃航平(阿部寛)ですが、ギアゴーストのコンペで大手企業の大森バルブに、「ほんとに必要なバルブ性能は何なのか!」という設計思想の大幅なリードと精密な技術で勝利するなど順調そうな佃製作所でしたが、ギアゴーストがライバル企業のケーマシナリーから特許侵害の指摘を受け、コンペの話が白紙になろうとしていました。


特許侵害を指摘したケーマシナリーに話を持ち掛けたのは、佃製作所とも因縁のある弁護士・中川京一(池畑慎之介)でした……(毎回毎回見るからに悪そうなのがいいですよね!わかりやすい(笑)。
そこで、佃(阿部寛)は自社の顧問弁護士である神谷修一(恵俊彰)に相談すると、予想外な答えが返ってます。ギアゴーストに全面協力することにした佃製作所でしたが、例のごとく度重なるトラブルに難航し、社内は不穏な空気に・・・
特許侵害訴訟からギアゴーストは逃れることができるのか?
新たな挑戦に向け、歩きだす佃たちは果たしてどうするのか!
早速見ていきましょう!

ロケット開発の行方

次のロケットヤタガラス7号には、新型エンジンが使用される予定となっていました。帝国重工の宇宙開発部長の水原重治(木下ほうか)は、帝国重工のロケット完全内製化を目指し、新型エンジン用のバルブを作っていましたが開発がうまくいかず、佃製作所に水原から直々に頼まれます。

しかし、開発は難航し、帝国重工の開発現場でも、娘の佃利菜(土屋太鳳)に佃製作所の開発状況を聞くなど切羽詰まった状況で佃製作所にロケット事業の命運を預けることになります。


佃製作所もバルブのテストを繰り返していましたが、あと一歩のところで失敗してしまいます。
技術開発部長の山崎(安田顕)は素材に問題があるのかもしれないと原因を特定します。

それを聞いた島津は、佃に新素材の会社を紹介します。

新素材をのおかげで、バルブは完成し、しかも従来の製品よりコストダウンを図ることができることになります。これをきっかけに、佃の島津に対する評価と信頼が上がることになり、ギアゴーストに向き合うきっかけになります。

伊丹と島津の過去

島津は、帝国重工でも天才的な才能を発揮し、トランスミッションの開発を行っていましたが、その斬新な設計は、これまでの帝国重工のトランスミッションを否定することになり、上司に嫌われてしまいます。その結果、帝国重工の総務課に配置され、飼い殺し状態に、そんな中同じく斬新な仕事を行っていた伊丹も総務課に左遷されて2人は出合います。

ギアゴーストとの関係

ギアゴーストは、ケーマシナリからトランスミッションのT2の特許侵害で、15億の保証を要求されます。
中川京一(池畑慎之介)の憎たらしい演技が光っていましたねー

池畑慎之介
佃製作所は、ギアゴースト何とかできないかと、顧問弁護士の神谷修一(恵俊彰)する、そこで、ケーマシナリ―が逆にギアゴーストの特許を侵害していないか調べ、クロスライセンス契約を結べば15億をなんとかできるかもしれないといわれます。
そして、クロスライセンス契約をギアゴーストに秘密にしておいて、佃製作所で特許をしらべて、ケーマシナリ―の特許侵害を見つければ、ただ同然で、ギアゴーストを手に入れることができるといわれます。
しかし、正義感の強い佃は、このクロスライセンス契約のことをギアゴーストに話し、解決しようとします。
それから、ギアゴーストと佃製作所による特許侵害探しが始まります。しかし、作業は難航を極めていきます。特に社員同士が作業手順でもめるなどお互いの雰囲気は悪くなる一方でした。


そんな中、島津は佃製作所の作業手順のほうが効率が良く、素晴らしい方法だと認め、軽部(徳重聡)の技術を誉めます。これにより一気に職場の雰囲気が良くなり、劇的に作業がはかどります。
作業が進み、最後の一つになったとき部品の一つに形状がギアゴーストの作った部品と全く同じものを発見します。もりあがる作業員たち、早速島津による特許侵害のチェックが始まります。
結果は、特許侵害ならず、みんな落胆し、伊丹や島津は会社が終わるのを覚悟することになります。
しかし、島津のトランスミッションに対する情熱と、仕事に取り組む姿勢、ギアゴーストの高い技術力を認め、佃は、ギアゴーストを買収することを決意します。これにより、賠償金を払って生き残れることになります。
それを告げられた、中川は、予想通りにいかなく全面訴訟戦争に突入することを決めることになります。
ちょっとすかっとしましたね!
次回予告の時に黒幕が出てきましたが、個人的には、ダイダロスの重田(古館伊知郎)が怪しいんじゃないかとにらんでいます。次回が楽しみ!

見逃した方はU-NEXTで配信中!まずは、無料トライアルでお試しください!

U-NEXT

関連記事はコチラ

下町ロケット2018が放送、キャストに阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真、イモトも出演!

下町ロケット2018第1話あらすじ、第1話からテンポが速すぎ!阿部寛、竹内涼真迫真の演技

ドラマ下町ロケット2018ゴースト第3話あらすじ、小坂大魔王の悪役振りが凄い!

この記事を読んだ人はコチラの記事も読んでいます

獣になれない私たち第1話、あらすじ新垣結衣が大変すぎる!

F-35戦闘機が墜落し無事故記録途絶した。日本への影響は?

大谷翔平海外の反応、今年一年の活躍を振り返る。

奄美大島観光で、大河ドラマ西郷どんのロケ地巡り!絶景の宮古崎

女神転生D2無課金攻略日記、ついにはじめました!

 

 

 

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。