嵐活動休止、リーダー大野智の悩みとメンバーの反応!

  • 2019.01.28
嵐活動休止、リーダー大野智の悩みとメンバーの反応!

スポンサーリンク

嵐が2020年12月31日で活動休止

ジャニーズの5人組人気グループ・嵐が27日、2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを電撃発表しました。

有料ファンクラブサイトに、5人の動画メッセージを投稿し報告しました。

動画で大野智(38)は「2020年という区切りで一度、嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか。何度も話し合った結果、結論に至りました」、二宮和也(35)は「2020年の最後の最後まで嵐らしく過ごしていける様、これから5人で頑張っていきます」と報告した。

嵐は相葉雅紀(36)、松本潤(35)、二宮、大野、櫻井翔(37)の5人組で1999年9月に結成。同年「A・RA・SHI」でCDデビューした。今年まで7年連続10度の5大ドームツアーを行うなど、国民的グループとして活躍している。

嵐のコメント

1999年の結成から20年。まもなく平成が終わりを迎えようとしている今、5人が重大な決断を下しました。

2021年からのグループの無期限活動休止だ。午後5時に有料ファンクラブサイトで電撃発表した後、5人は同8時から記者会見に臨み、約1時間15分にわたり、思いの丈を語りました。

入室して開口一番「こんばんは」と切り出した。ラフなスタイルの5人全員、吹っ切れたような笑顔でした。

見た感じ、何かメンバーに不仲な様子はなかったです。

最初に切り出したのは、2017年6月に休止を切り出したリーダーの大野智、

「2020年12月31日を持ってグループとしての活動を休止します。大変勝手ではございますがよろしくお願いします」と口火を切りました。

「17年6月中旬にメンバー5人で集まってもらって自分の気持ちを話させて頂きました。嵐としての活動を終えたい、自由な生活がしてみたいと。メンバーに何度も思いを伝えて2020年を持って休止することになりました」と説明しました。

リーダーの思いを汲んだメンバーの思い

「一度、何事にも縛られず、自由に生活がしてみたい。そう伝えました」。17年6月、休止という結論に至るきっかけを作った自身の思いを明かしました。

大野の覚悟に対して他の4人も応え、それぞれの意見をぶつけ合い、5人で出した結論です。リーダーの大野智は

「(5人の)気持ちがまとまった時、メンバーから『最後まで笑っていよう』と言われた時はやばかった。正直、何だろう…素直に申し訳ない気持ちもある中で何て人たちだろうって。嵐で良かったなあ。言葉にならなかった」。必死に笑おうとする目は潤んでいました。

他のメンバーは大野の告白に驚きつつ、最終的には承諾したと明かしていました。ケンカなどについても「ない」と声をそろえ、相変わらずの嵐の仲の良さを強調していた。

確かに人気が安定してある中でメンバーの喧嘩もなく休止に入ることができるなんて、普通のグループでは考えられないですよね!

当初は、完全に引退も考えていた大野智

大野はグループ活動休止をもって、自身の活動も当面休止します。「具体的には何も決まっていることはないが、この世界を一度離れてみて、今までは見たことのない景色を見てみたかった」と話し、「辞めなくてはけじめがつかないなと思っていた」と、当初は事務所も辞めるつもりだったことを告白しました。

この2年間、ソロとしての仕事もセーブしてきた。復帰時期について具体的な言及は避けました。

そして、話し合いの中で「お休みということでいいんじゃないかという形になった」と明かしました。3年前に休止したいという気持ちが芽生えたということです。

松本潤、リーダーを気遣う

松本潤は「僕らから(大野に)やりたいとは、なかなか言えない」。嵐は“ファンファースト”への思いは強いグループです。

再始動とは言わないまでも、25周年などでの再集結の可能性は残すものの、限りなく「解散」に近い「休止」となりそうです。

二宮和也、相葉雅紀5人で嵐の思い

大野の当初の考えは、自身の脱退、退所であり「 自分だけ休もうなんて無責任なことは言えない。事務所を辞めるしかないと思った」。覚悟を伝えられた4人も、すぐには受け止められなかった。だが、二宮和也は「嵐は5人で嵐」、相葉雅紀は「1人でも2人でも欠けてしまっては、嵐と名乗ってグループ活動をするのは難しいと思った」。数え切れないほどの話し合いを重ね休止に至ったと報告しました。

櫻井翔の嵐愛

櫻井翔(37)は「嵐が嵐のまま走り抜きたい。嵐を宝箱に閉じこめたい」といって、今後予定されているツアーへ意欲を見せていました。

嵐の今後の予定

嵐は昨年末に発表した通り、1月13日から始まっている京セラドーム大阪公演まで5大ドーム18公演に加え、4月から12月25日までトータル動員237万5000人を見込む全50公演を行う予定です。

実は嵐の観客動員数、ドーム公演数はともに日本音楽史上最多なんです。

5人はツアー全貌を発表する際に報道陣の取材に応じ、松本は「理想を言うと(ファン)全員に見て欲しい」と思いを明かしていました。

5人はデビュー20周年を迎え、昨秋から記念ツアーを開催中。4月から12月25日までトータル動員237万5000人を見込む全50公演は予定通り開催されます。

嵐の影響を考えた休止の時期

音楽界の絶対的王者として長年、君臨し続けてきました。

17年まで5年連続、史上最多7度の年間音楽ソフト 総売り上げ(オリコン調べ)で1位を獲得。

嵐は毎年100億円ほどの売り上げを記録してきたモンスターグループです。正に音楽界に嵐を起こしてきたグループです。

休止は20周年イヤー、東京五輪・パラリンピック が終わった後になります。

多くのレギュラー番組やCMを抱える嵐にとって周辺に及ぼす影響を最小限に抑えることが出来る。

16年には、大先輩のSMAPが内部分裂する形で解散した。対照的に、嵐5人の仲の良さには定評がある。この日の会見も「話し合いの中でケンカしたり?」という質問に、松本が「ない」と答えると、二宮が「そうやって書きたいんでしょ?」とかぶせ、相葉が「うそでも(あった、と)しておけばよかった」と和ませた。

グループ休止後、4人はソロ活動を続けるが、休止するまで、あと2年あります。

4月から再開するツアーが、その場となる。嵐を全うしたと思うメンバー、未練を残すメンバー、さまざまな感情が渦巻きながら、5人で出した答えに嵐がどんな活躍を見せてくれるか楽しみですね!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

大坂なおみ全豪オープン優勝!世界ランク1位、賞金も凄い!

いずもの多用途空母化は現実的なのか、気になる問題点は?

紀平梨花グランプリファイナル初優勝!ザギトワを超えた理由はこれだ!

プーチン大統領支持率急降下!年金問題で失敗!

ドラマ下町ロケット2018ゴースト第3話あらすじ、小坂大魔王の悪役振りが凄い!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。