ピエール瀧のコカイン逮捕の影響が凄い

NO IMAGE

スポンサーリンク

ピエール瀧の突然の逮捕劇

コカインを使用したとして、ミュージシャン、俳優などで活躍してるピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が2019年3月12日夜、東京都世田谷区の自宅で、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されました。

ピエール瀧は、「 間違いありません」と容疑を認めているそうです。

尿検査でコカインの陽性反応

麻薬取締部によると、同日午後6時過ぎに麻薬取締法違反容疑で瀧容疑者の自宅を家宅捜索。薬物は見つからなかったが、任意に尿検査を行ったところ、コカインの陽性反応が出たということです。

瀧容疑者は2019年3月12日に都内またはその周辺で違法薬物のコカインを使用したとしています。

麻薬取締部は今後コカインをどこで使用したかや入手ルートを追及していくそうです。

ピエール瀧の逮捕の影響が大きい!

主演は、少ないもののかなりの作品に登場していた、ピエール瀧、各方面への影響を見ていきたいと思います。

NHK大河ドラマ「いだてん」

瀧容疑者は俳優としても活躍し、NHKで放送中の大河ドラマ「いだてん」にも出演しています。ピエール瀧は、主人公の金栗四三のマラソンのための靴を作る足袋屋の主人の役で登場します。

撮影は、かなり先まで進んでいて、代わりを撮影するのが難しいため対応を協議しているところです。

主人が急死したりする展開になるんでしょうか、対応が気になります。

すでに番組のホームページでは、画像が削除されています。

電気グルーヴツアー中止

ピエール瀧容疑者は、1989年にテクノバンド「電気グルーヴ」を結成し、91年にメジャーデビュー今年は、デビュー30周年という節目で、全国ツアーをおこなっていました。しかし、逮捕に伴い中止になりました。

7月の「FUJI ROCK FESTIVAL’19」にも出演予定でしたがおそらく出演は、難しいと思います。

アナと雪の女王降板

ピエール瀧は、アナと雪の女王の雪だるまの「オラフ」の日本語吹き替え版の声優を担当していました。

しかし、今回の事件を受けて声優を交代することをディズニーが決定しました。

具体的に誰に変わるかは、まだ決定していません。

映画も影響

ミュージシャンのほか、俳優や声優としても活躍の場を広げ、出演した映画「凶悪」で2013年の毎日映画コンクール男優助演賞などを受賞した。

また、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」や大河ドラマ「軍師官兵衛」などに出演しているほど、役者の地位が確立しています。

そのため、「麻雀放浪記2020」などの作品に出演する予定でしたが、現在対応を協議中です。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

紀平梨花、本田紗羅、W優勝!かわいい笑顔で喜びの会見

イチロー、オープン戦に出場!日本での開幕戦スタメン出場!?

水曜ドラマ「獣になれない私たち」第3話あらすじと感想

北朝鮮覚醒剤問題

カーリング女子ロコソラーレ敗れる、藤沢五月の怪力が起こした珍プレーが影響?

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。