台風19号の被害の状況まとめ

台風19号の被害の状況まとめ

スポンサーリンク

台風の被害について被害の状況を確認

停電などでテレビが見れなかったりした時のために色々な被害状況をアップしたいと思います。

避難にオススメな場所

近くの公民館などが災害に備えて備品が備蓄されています。
北海道の地震などの時は、公民館で水の支給などが行われていたようです。
給水などの情報は、防衛省の災害対策専用のtwitter

からでも確認できます。自衛隊の災害派遣の様子をチェックしてみるのもいいかもしれません。

停電の状況

東京 12日0900現在 なし

千葉 12日0900現在 約6100件

神奈川 12日0900現在 約700件

茨城 12日0900現在 約700件

静岡県 12日0900現在 約200件

洪水、浸水の状況

三重県伊勢市で、車が浸かるような浸水被害が出ているところもあります。

長野で北陸新幹線「かがやき」が9編成水没

長野市にあるJR東日本の「長野新幹線車両センター」が浸水し、北陸新幹線の車両30編成のうち3分の1に当たる10編成120両が水に漬かりました。

千曲川の堤防が決壊し周辺一帯が浸水で大きな被害を受けており、車両の詳しい状況を確認できるめどが立っていません。

関係者によると、車両がすぐに使用できる状態でないのは確実。被害程度によっては補修に相当時間がかかる。JR東は線路設備の確認を急ぎ北陸新幹線の運転再開を目指しているが、被害車両が多く、再開できても本数を減らすことになりそうです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。