器械体操

体操NHK杯結果!内村航平10連覇!世界選手権代表決定!

スポンサーリンク 前人未到の10連覇達成! 5月20日、体操の男子個人総合で争うNHK杯が行われました。 10月にドーハで行われる世界選手権の代表選考会を兼ねて、東京体育館で競技が行われ、内村航平選手が優勝し、見事10連覇を達成しました! この大会は、前回行われた全日本選手権個人総合の成績が持ち越しとなっており、内村航平選手は、3番手からの逆転となり、2位の白井健三(日体大)選手とともに世界選手権 […]

内村航平ケガからの復帰を語る!NHK杯新技出るか注目!

スポンサーリンク 世界選手権代表へ内村航平熱い思いを語る! 「NHKのプロフェッショナル仕事の流儀」内村航平選手の特集がありました。その中で昨年のケガからの苦しいリハビリや若い世代の台頭など、様々なことを語りました。世界選手権の代表選考を兼ねるNHK杯もありますし、内村航平選手の仕上がり具合が来なるところです! 昨年10月モントリオールでの怪我 2017年10月3日日本体操協会から、現地カナダでの […]

体操全日本選手権、まさかの展開内村航平、白井健三を抑え谷川翔優勝!

スポンサーリンク 全日本選手権が終了 優勝は19歳の谷川 翔 19歳が新時代の到来を告げた。男子個人総合決勝で、谷川翔(かける、19=順大)が予選との合計を172・496点とし、初優勝を飾りました。 19歳2カ月の戴冠は史上最年少で、体操ニッポンのエースに名乗りを上げました。 白井健三(21=日体大)が172・164点で2位、11連覇を狙った内村航平(29=リンガーハット)は171・664点の3位 […]

豊田国際体操2017結果白井健三が大活躍

スポンサーリンク 豊田国際が終わりました。 結局見に行けなかったし、中々映像も見えてこないので、断片的に行きたいと思います。 床 予想通りの白井健三選手が、優勝しました。 これは、ニュースでもやっていたのでみんなよく知っていると思います。 白井健三はいつも通りの演技をし、いつも通り2位以下を突き放してゆかで優勝しました。 男子ゆかは白井健三(日体大)が15.800を出し、大方の予想通りダントツの1 […]

オリンピックまでに体操を見れる人を増やしたい! 鉄棒編

スポンサーリンク 今回は、鉄棒について、語りたいと思います。 「鉄棒とは?」 鉄棒(てつぼう)は、体操の器具の一種であり、それを使った体操の種目の名称です。 2本(または2組)の支柱の間に1本の水平な鉄棒が渡してあり、この水平な鉄棒を握って演技を行います。 体操競技の中で男子のみで行われる種目で、女子は鉄棒種目がなく、より芸術指向の高い段違い平行棒種目が行われています。 体操では、オリンピックの第 […]

東京オリンピックまでに体操を見れる人を増やしたい! つり輪編

スポンサーリンク 今回も私の体操愛を語るときがやってまいりました。 前回は、あん馬だったので、競技のローテーション順に従って今回は、「つり輪」について語りたいと思います。 「つり輪」 つり輪(つりわ)は、2本のつり輪に捕まって、さまざまな技を行いその難しさや、美しさを競う競技です。 「つり輪の器具」 2本のつり輪は、床面から280cmの高さに吊り下げられていて、樹脂や金属や木製でできた輪を、ロープ […]

東京オリンピックまでに体操を見れる人を増やしたい! あん馬編

スポンサーリンク 今日は、あん馬について語りたいと思います。 「あん馬とは?」 あん馬(鞍馬、あんば)は、あん馬種という体操器具を使用する種目の名称です。男子のみで行われていて、2本の腕のみで体を支え、なおかつ止まらずに振動・回転するダイナミックな種目です。 そして、素人目には最もわかりくい種目の一つです。 あん馬は、漢字で書くと鞍馬であり、乗馬の鞍(くら)を模した器具です。高さ105cmの台の上 […]

東京オリンピックまでに体操が見れる人を増やしたい! ゆか編

スポンサーリンク 前回機械体操のルールを説明したので、今日は、「床」について紹介したいと思います。 「床とは?」 床運動(ゆかうんどう)ともいわれています。12×12メートルの正方形のゆかの上で、体操競技の技を用い演技をします。男子は、徒手体操的運動・平均わざ・静止わざ・力わざ・跳躍わざ・跳ね起きわざ・倒立回転わざ・宙返りわざを組み合わせて演技をします。 女子は、アクロバット系の技、音楽合わせたジ […]

東京オリンピックまでに体操が見れる人を増やしたい!

スポンサーリンク 今日は、器械体操の観戦について書きたいと思います。 最近注目されてきた体操競技 最近、民報でも体操の世界選手権が放送されるようになりました。 高校時代に機械体操部だった私には嬉しい限りです。 きっと、世界選手権を何度も連覇した内村航平選手のお陰ではないかと思っています。 そんな、器械体操について今日は詳しく見ていきたいと思います。 「機械体操の歴史」 器械を使用する運動は、古代ギ […]