フィギュア女子代表、宮原知子歓喜の復活!

スポンサーリンク フィギュア女子の宮原選手見事復活を遂げましたね!努力家で知られる宮原選手を見ていつも見とれるのが、バキバキの背中!まさにアスリートですよね! 自己ベストで全日本フィギュアを制覇! 全日本フィギュアスケート選手権女子フリーは、宮原知子が渾身のパーフェクト演技を披露して、国際スケート連盟(ISU)非公認ながら、自己ベストの147.16点をマーク。ショートプログラム(SP)2位から、合 […]

本田真凜五輪を逃す、辛口評価多数!

スポンサーリンク 本田真凜厳しい評価 フィギュアスケートで注目の若手スケート本田真凜さんがオリンピックを逃したことで各方面から、いろいろ言われているようです。個人的にかわいいのでゆるしてほしいところですが・・・ 期待されたシニア1年目結果が振るわず・・・ ジュニア時代に世界王者になるなどの実績を残して、鳴り物入りでのシニアデビュー。フィギュアスケート界で今季、誰よりもメディアの注目を浴びたのが本田 […]

防衛省イージスアショアの能力向上を発表!

スポンサーリンク 北朝鮮の弾道ミサイルへの対抗策として、政府は導入を決めた陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について、将来的に巡航ミサイルを迎撃する機能を加える方向で検討に入った。 弾道ミサイルだけでなく巡航ミサイルも撃ち落とす! 小野寺五典防衛相が12日の記者会見で明らかにした。 核・ミサイル開発を推進する北朝鮮だけでなく、巡航ミサイルの長射程化を進める中国やロシアに対しても抑 […]

韓国10億円問題、同じようにアジア女性基金で日本に反発!

スポンサーリンク   今回の慰安婦に対するお金の問題、実は昔にも起きているんです!その名も「アジア女性基金」 10億円は結局どうなるのか? 康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が9日午後に発表した方針と文在寅(ムン・ジェイン)大統領の10日の記者会見により輪郭が明らかになった。 慰安婦合意への今後の対応には、日本政府が予算から拠出した10億円を韓国政府の予算に変え、結果的に被害者が「日本 […]

カヌー、鈴木のドーピング本人謝罪文発表!様々なアスリートが物申す!

スポンサーリンク 他人をドーピングで失格させる 昨年9月の日本カヌースプリント選手権でライバル選手のドリンクボトルに禁止成分を含むステロイドを混入させ、飲ませた鈴木康大(32)が日本アンチ・ドーピング機構(JADA)から8年間の資格停止処分を下された問題で、鈴木本人が9日に書いた直筆の謝罪文が弁護士事務所を通じて、発表された。 本人直筆の謝罪文!  今朝、報道がなされたとおり、この度、私、鈴木康大 […]

オリンピック熾烈な争い!ライバルにドーピングで失格させる!

スポンサーリンク カヌー日本代表候補が、ライバル選手の飲み物に禁止薬物を混入していたことが発覚。ネット上で「ドラマのような話が現実に」「ついに日本でも…」などの声があがる中、今回の衝撃の事件に、日本代表として世界で戦ったアスリートたちもSNS上で反応した。 地元開催のオリンピックに出たいあまり魔が差す! 日本カヌー連盟は9日、東京都内で記者会見して、2020年東京五輪の出場を目指していたカヌー・ス […]

韓国慰安婦問題10億円返す!?日本反発!

スポンサーリンク 韓国側が日韓合意に基づく基金の10億円を返すという発言をカン・ギョンファ外相が発表!河野外相は、受け入れられないと反発! 一部慰安婦の意見を聞き10億円を韓国側で拠出! 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は9日、2015年12月の慰安婦問題に関する日韓両政府合意に対する文在寅(ムン・ジェイン)政権の立場を発表した。康氏は「再交渉は求めない」と明言する一方、元慰安婦らの「名誉と尊 […]

体操の採点を機械化!富士通の脅威の技術!

スポンサーリンク 次々に繰り出される新技。目視での判定は困難を極めます。 富士通の技術で採点競技の審査に挑む! スポーツで、判定結果を確認する”チャレンジ”ってご存知ですか。今では、テニス、野球、サッカー、バレーボールなどいろいろな競技でルール化されていますよね。 覚えている方も多いと思いますが、体操競技では2012年のロンドンオリンピック 男子団体の最終演技で、内村航平選 […]

星野仙一さんが亡くなりましたね・・・

スポンサーリンク 星野監督亡くなってしまいましたね。 小さい頃は、すでに監督だったので現役の頃は、見たことないですが、気迫溢れる闘将っぷりが今でも思い出されます。 珍プレー好プレーの乱闘シーンで吠えている姿忘れません。 星野さん1月4日に亡くなりましたすい臓がんだそうです。 楽天の星野仙一球団副会長が4日午前5時25分に死去した。70歳だった。6日、楽天が発表した。 楽天の発表によると、星野氏は1 […]

北朝鮮覚醒剤問題

スポンサーリンク 金正恩氏2017年の北朝鮮を振り返る 北朝鮮の地方都市で今年2月、少年少女の暴走によるとんでもない騒動が持ち上がった。 中学生に覚醒剤蔓延! 咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋によれば、「2月5日、会寧(フェリョン)市のキム・ギソン第1中学校で、生徒の父母を集めた『大総会』が開かれた。 これを主導したのは、薬物と不法映像物、売買春を取り締まる中央の特務機関である […]

1 25 29