体操の採点を機械化!富士通の脅威の技術!

スポンサーリンク 次々に繰り出される新技。目視での判定は困難を極めます。 富士通の技術で採点競技の審査に挑む! スポーツで、判定結果を確認する”チャレンジ”ってご存知ですか。今では、テニス、野球、サッカー、バレーボールなどいろいろな競技でルール化されていますよね。 覚えている方も多いと思いますが、体操競技では2012年のロンドンオリンピック 男子団体の最終演技で、内村航平選 […]

星野仙一さんが亡くなりましたね・・・

スポンサーリンク 星野監督亡くなってしまいましたね。 小さい頃は、すでに監督だったので現役の頃は、見たことないですが、気迫溢れる闘将っぷりが今でも思い出されます。 珍プレー好プレーの乱闘シーンで吠えている姿忘れません。 星野さん1月4日に亡くなりましたすい臓がんだそうです。 楽天の星野仙一球団副会長が4日午前5時25分に死去した。70歳だった。6日、楽天が発表した。 楽天の発表によると、星野氏は1 […]

北朝鮮覚醒剤問題

スポンサーリンク 金正恩氏2017年の北朝鮮を振り返る 北朝鮮の地方都市で今年2月、少年少女の暴走によるとんでもない騒動が持ち上がった。 中学生に覚醒剤蔓延! 咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋によれば、「2月5日、会寧(フェリョン)市のキム・ギソン第1中学校で、生徒の父母を集めた『大総会』が開かれた。 これを主導したのは、薬物と不法映像物、売買春を取り締まる中央の特務機関である […]

マラソン最強の市民ランナー川内選手世界記録達成!

スポンサーリンク 川内選手世界記録達成! 現在の世界記録は、2時間02分57秒を記録した、デニス・キプルト・キメット選手です。 川内選手がこの記録を抜いて世界1位になったのか?それとも国際レースで金メダルをとったのか!達成したレースの記録こそ平凡なものの、そこには様々なすごい要素が隠されていました! 川内選手世界記録樹立! 男子マラソンの“最強市民ランナー”川内優輝(30)=埼玉県庁=が、海の向こ […]

韓国、文大統領慰安婦に謝罪で、日本抗議!

スポンサーリンク 文大統領の慰安婦への謝罪で波紋 日本政府は4日、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が日韓合意を巡って元慰安婦の女性らに謝罪したことについて、外交ルートを通じて「韓国政府が既に実施に移されている合意を変更しようとするのであれば、日韓関係が管理不能となる」と抗議し、合意の着実な履行を求めました。 文大統領元慰安婦と食事会 韓国の文在寅大統領は4日、 元慰安婦8人らと大統領府で昼食を兼 […]

北朝鮮経済制裁がきかないのはなぜ?

スポンサーリンク 北朝鮮になぜ経済制裁がきかないのか?今回は、その理由について考えてみましょう。 北朝鮮が経済制裁に耐えてでもやりたいこと 11月29日、北朝鮮が「核武力完成」を宣言した。 北朝鮮は同日未明に行った新型のICBM(大陸間弾道ミサイル)「火星15型」の発射実験に成功したとし、「目標とするミサイル体系の完結版」と豪語した。 「火星15型」の最高高度は4000kmを超え、飛行距離は950 […]

北朝鮮のミサイルを防衛!イージス・アショアの実力!

スポンサーリンク イージス・アショアとは 最近よく飛んでくるミサイルどうにかできないものでしょうか?最近話題になってるイージス・アショアの実力を見て見ましょう! 日本の新たなミサイル防衛システムとして、地上配備型のイージス・アショアの導入が閣議決定された。取得費用は1基あたりおよそ1,000億円と見られており、2基導入が計画されている。  そもそもイージスって何? イージスの語源アイギス「AEGI […]

韓国が最近日本に興味がなくなってきた理由

スポンサーリンク 韓国にとって激動の一年 韓国にとって2017年は激動の年だった。この年の1月、韓国の大統領は朴槿恵であり、国会で弾劾された彼女は、その有効性を争う憲法裁判所の判断を待つ立場にいた。ソウルをはじめとする韓国の主要都市では、弾劾支持派と反対派の双方による大規模デモが展開され、街には殺伐とした雰囲気すら漂っていた。 そんな中大統領交代! 3月には朴槿恵の罷免が確定し、5月に行われた大統 […]

雪道ランニングでお腹を引っ込める!

スポンサーリンク 今日は、走り始め!スノーライドを履いて雪道を走るのも慣れてきました。時間の関係上、走行距離を伸ばす環境にないのでトレーニング効果を上げる方法を試してみます。 雪道の特性を活かす! 雪道は、普通の道に比べると足を雪に取られたり、滑ってあまり前に進まなかったりと同じ距離を走っても時間がかかりますし、体力も使います。 それだけでもダイエット効果が高いのですが、雪道では、ただまっすぐ走る […]

中国に対抗、自衛隊が改造空母でF35Bを導入!?

スポンサーリンク とうとう日本にも空母が復活するかもしれない!そして最新鋭の戦闘機との組み合わせになると強力な抑止力になりそうですね! 防衛省ヘリ搭載護衛艦の改修か? 防衛省は、海上自衛隊最大のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」を、戦闘機を搭載できる「空母」に改修する検討に入った。 米海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Bが離着艦できるようにする。航空自衛隊もF35Bを導入する方向で、将来的には空自機 […]

1 28 32