ミサイル

日本、北朝鮮対話の可能性は?

スポンサーリンク 安倍晋三首相が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談の可能性を探り始めました。結末が気になりますね。 韓国、アメリカにおいていかれないよう対策が急がれる! 核・ミサイル問題の打開に向け、4月末に南北、5月末までに米朝の首脳会談が行われる流れとなる中、日本政府も対話を模索しなければ、日本人拉致や中距離ミサイルなど日朝間の懸案が放置されかねないとの危機感からだ。 菅義偉官房長官は14 […]

北朝鮮と対峙する日本海の今

スポンサーリンク 北朝鮮に対する日本海の現状 北朝鮮のミサイルに対する監視や不審船の対処など日本海では今日もいろんな人たちが頑張っています。 日本海の守りの最前線の町、舞鶴 核ミサイル開発を進める北朝鮮の脅威に対し、近畿地方では“最前線”として対峙(たいじ)するのが京都府舞鶴市だ。海上自衛隊舞鶴地方隊や第8管区海上保安本部を有する「日本海の要」です。 先月行われた海自舞鶴地方総監の交代時にも緊張感 […]

防衛省イージスアショアの能力向上を発表!

スポンサーリンク 北朝鮮の弾道ミサイルへの対抗策として、政府は導入を決めた陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について、将来的に巡航ミサイルを迎撃する機能を加える方向で検討に入った。 弾道ミサイルだけでなく巡航ミサイルも撃ち落とす! 小野寺五典防衛相が12日の記者会見で明らかにした。 核・ミサイル開発を推進する北朝鮮だけでなく、巡航ミサイルの長射程化を進める中国やロシアに対しても抑 […]

北朝鮮のミサイルを防衛!イージス・アショアの実力!

スポンサーリンク イージス・アショアとは 最近よく飛んでくるミサイルどうにかできないものでしょうか?最近話題になってるイージス・アショアの実力を見て見ましょう! 日本の新たなミサイル防衛システムとして、地上配備型のイージス・アショアの導入が閣議決定された。取得費用は1基あたりおよそ1,000億円と見られており、2基導入が計画されている。  そもそもイージスって何? イージスの語源アイギス「AEGI […]

韓国が最近日本に興味がなくなってきた理由

スポンサーリンク 韓国にとって激動の一年 韓国にとって2017年は激動の年だった。この年の1月、韓国の大統領は朴槿恵であり、国会で弾劾された彼女は、その有効性を争う憲法裁判所の判断を待つ立場にいた。ソウルをはじめとする韓国の主要都市では、弾劾支持派と反対派の双方による大規模デモが展開され、街には殺伐とした雰囲気すら漂っていた。 そんな中大統領交代! 3月には朴槿恵の罷免が確定し、5月に行われた大統 […]