内村航平

体操NHK杯結果!内村航平10連覇!世界選手権代表決定!

スポンサーリンク 前人未到の10連覇達成! 5月20日、体操の男子個人総合で争うNHK杯が行われました。 10月にドーハで行われる世界選手権の代表選考会を兼ねて、東京体育館で競技が行われ、内村航平選手が優勝し、見事10連覇を達成しました! この大会は、前回行われた全日本選手権個人総合の成績が持ち越しとなっており、内村航平選手は、3番手からの逆転となり、2位の白井健三(日体大)選手とともに世界選手権 […]

内村航平ケガからの復帰を語る!NHK杯新技出るか注目!

スポンサーリンク 世界選手権代表へ内村航平熱い思いを語る! 「NHKのプロフェッショナル仕事の流儀」内村航平選手の特集がありました。その中で昨年のケガからの苦しいリハビリや若い世代の台頭など、様々なことを語りました。世界選手権の代表選考を兼ねるNHK杯もありますし、内村航平選手の仕上がり具合が来なるところです! 昨年10月モントリオールでの怪我 2017年10月3日日本体操協会から、現地カナダでの […]

体操全日本選手権、まさかの展開内村航平、白井健三を抑え谷川翔優勝!

スポンサーリンク 全日本選手権が終了 優勝は19歳の谷川 翔 19歳が新時代の到来を告げた。男子個人総合決勝で、谷川翔(かける、19=順大)が予選との合計を172・496点とし、初優勝を飾りました。 19歳2カ月の戴冠は史上最年少で、体操ニッポンのエースに名乗りを上げました。 白井健三(21=日体大)が172・164点で2位、11連覇を狙った内村航平(29=リンガーハット)は171・664点の3位 […]

体操の採点を機械化!富士通の脅威の技術!

スポンサーリンク 次々に繰り出される新技。目視での判定は困難を極めます。 富士通の技術で採点競技の審査に挑む! スポーツで、判定結果を確認する”チャレンジ”ってご存知ですか。今では、テニス、野球、サッカー、バレーボールなどいろいろな競技でルール化されていますよね。 覚えている方も多いと思いますが、体操競技では2012年のロンドンオリンピック 男子団体の最終演技で、内村航平選 […]

豊田国際体操2017結果出ましたねー

スポンサーリンク 豊田国際が終わりました。 結局見に行けなかったし、中々映像も見えてこないので、断片的に行きたいと思います。 床 予想通りの白井健三選手が、優勝しました。 これは、ニュースでもやっていたのでみんなよく知っていると思います。 白井健三はいつも通りの演技をし、いつも通り2位以下を突き放してゆかで優勝しました。 男子ゆかは白井健三(日体大)が15.800を出し、大方の予想通りダントツの1 […]

オリンピックまでに体操を見れる人を増やしたい! 跳馬編

スポンサーリンク 今日は、体操シリーズ「跳馬」について語りたいと思います。 「跳馬とは」 跳馬(ちょうば)は使用する体操器具名称と、それを使った種目の名称です。跳馬は演技者が実施を行い、審判が採点します。 いわゆる跳び箱です。 「跳馬の器具」 昔は、跳馬は、あん馬の把手を取ったような形の器具で競技が行われていたが、2001年から国際ルールでは形状が変わっています。 現在用いられているものは手前側が […]