北朝鮮

1/2ページ

金正恩は北朝鮮をベトナムみたいな国にしたいと思っている

スポンサーリンク 「歴史的な瞬間」とも評される史上初の米朝首脳会談それぞれの目的は? ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、お互いに駆け引きを繰り返し、実現にこぎつけました。そこにはどんな意味があったのでしょうか? なぜトランプは「首脳会談キャンセル」の賭けに出たのか ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談という北朝鮮にとって長年の悲願 […]

金正恩専用機「チャムメ1号」ことイリューシン62性能は?

スポンサーリンク 北朝鮮の動きが活発化!金正恩の外遊を支える足とは? 史上初の米朝首脳会談がシンガポールで開催されることが決まり、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が「初遠征」で専用機を利用するかどうかに注目が集まっています。日本では、政府専用機は、B747いわゆるジャンボジェット機です。北朝鮮が使用している。IL62(イリューシン62)とはどんな飛行機なんでしょうか? イリューシン […]

日本、北朝鮮対話の可能性は?

スポンサーリンク 安倍晋三首相が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談の可能性を探り始めました。結末が気になりますね。 韓国、アメリカにおいていかれないよう対策が急がれる! 核・ミサイル問題の打開に向け、4月末に南北、5月末までに米朝の首脳会談が行われる流れとなる中、日本政府も対話を模索しなければ、日本人拉致や中距離ミサイルなど日朝間の懸案が放置されかねないとの危機感からだ。 菅義偉官房長官は14 […]

櫻井よしこさんがが語る 韓国の歪み!

スポンサーリンク 最近韓国の動きが注目されていますね!そんな韓国とどう接していけばいいのか、ジャーナリストの櫻井よしこさんがサピオで意見を発表しました。 約束を守らない、法律より感情を優先する、歴史を捏造する──そんな厄介極まりない隣人に我々はどう接すべきか。 * * * 今年1月、慰安婦日韓合意を再検証した文在寅大統領は、「日本が真摯に謝罪すれば元慰安婦のお婆さんたちの納得が得られる」と語り、事 […]

北朝鮮へトランプ大統領が攻撃準備か!?

スポンサーリンク 韓国、北朝鮮へ特使を派遣する 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は5日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領府国家安保室長をトップに、徐薫(ソ・フン)国家情報院長ら「特使団」を北朝鮮に派遣。 金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に、文大統領の親書を手渡し、米朝対話の意向を確認できるかが焦点となってます。 異例の閣僚級2人の派遣は、ドナルド・トランプ米政権による「北朝鮮の非核化」 […]

北朝鮮 美女応援団 帰国後洗脳を受ける!韓国特使を歓迎する裏で何が・・・

スポンサーリンク 金正恩氏、軟化の可能性 韓国特使を歓迎 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が5日夜、韓国側の特使団との会談に応じるという破格の対応を見せたのは、核・ミサイル開発に伴う現在の国際社会との行き詰まりを打開したいという意思の表れとみられる。 北朝鮮としては核・ミサイルの開発や配備を継続する考えに変化はないものの、核問題を取り扱う協議そのものに反発してきたこれまでの立場か […]

北朝鮮 平昌五輪閉会式に高位級代表団を派遣 美女応援団は失速

スポンサーリンク 北朝鮮が閉会式に大物を派遣 韓国統一省は22日、北朝鮮が平昌冬季五輪の閉会式に、朝鮮労働党中央委員会の金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長らを派遣する予定だと明らかにした。 同省の発表文によると、副委員長ら北朝鮮代表団は陸路で訪韓し、25日から3日間滞在するもよう。 アメリカと大物の派遣合戦か 副委員長と代表団は、滞在中に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会見する予定だという。 […]

北朝鮮と対峙する日本海の今

スポンサーリンク 北朝鮮に対する日本海の現状 北朝鮮のミサイルに対する監視や不審船の対処など日本海では今日もいろんな人たちが頑張っています。 日本海の守りの最前線の町、舞鶴 核ミサイル開発を進める北朝鮮の脅威に対し、近畿地方では“最前線”として対峙(たいじ)するのが京都府舞鶴市だ。海上自衛隊舞鶴地方隊や第8管区海上保安本部を有する「日本海の要」です。 先月行われた海自舞鶴地方総監の交代時にも緊張感 […]

北朝鮮美女応援団を韓国へ派遣!練習開始!

スポンサーリンク 北朝鮮の美女応援団が平昌オリンピックに来るか話題になっていますね、一体あの人たちは何者なんでしょうか? モランボン楽団は金正恩私設の歌う美人将校団 平昌に来たら来たで波乱含みだが 北朝鮮の「美女応援団」、モランボン(牡丹峰)楽団が2月に韓国の平昌(ピョンチャン)で行われる冬季五輪で世界デビューを果たすかもしれない—-南北協議をめぐる報道では、その可能性に熱い注目が集ま […]

北朝鮮への経済制裁が生み出したもの、覚せい剤の国内消費拡大

スポンサーリンク 北朝鮮の覚醒剤の現状とは 北朝鮮当局が、国内に蔓延する麻薬汚染に対し、金正恩体制の維持に悪影響を及ぼしかねない、と危機感を抱いている。近年、そんな情報が北朝鮮ウォッチャーにもたらされるようになった。 北朝鮮の物流を支える覚醒剤 北朝鮮では今、全国の公式・非公式の市場に中国製品を中心とした様々な商品が豊富に並んでいる。 あるシンクタンクの調査によると、隣接した中国の都市で調達した商 […]