白井健三

体操全日本選手権、まさかの展開内村航平、白井健三を抑え谷川翔優勝!

スポンサーリンク 全日本選手権が終了 優勝は19歳の谷川 翔 19歳が新時代の到来を告げた。男子個人総合決勝で、谷川翔(かける、19=順大)が予選との合計を172・496点とし、初優勝を飾りました。 19歳2カ月の戴冠は史上最年少で、体操ニッポンのエースに名乗りを上げました。 白井健三(21=日体大)が172・164点で2位、11連覇を狙った内村航平(29=リンガーハット)は171・664点の3位 […]

豊田国際体操2017結果出ましたねー

スポンサーリンク 豊田国際が終わりました。 結局見に行けなかったし、中々映像も見えてこないので、断片的に行きたいと思います。 床 予想通りの白井健三選手が、優勝しました。 これは、ニュースでもやっていたのでみんなよく知っていると思います。 白井健三はいつも通りの演技をし、いつも通り2位以下を突き放してゆかで優勝しました。 男子ゆかは白井健三(日体大)が15.800を出し、大方の予想通りダントツの1 […]

オリンピックまでに体操を見れる人を増やしたい! 跳馬編

スポンサーリンク 今日は、体操シリーズ「跳馬」について語りたいと思います。 「跳馬とは」 跳馬(ちょうば)は使用する体操器具名称と、それを使った種目の名称です。跳馬は演技者が実施を行い、審判が採点します。 いわゆる跳び箱です。 「跳馬の器具」 昔は、跳馬は、あん馬の把手を取ったような形の器具で競技が行われていたが、2001年から国際ルールでは形状が変わっています。 現在用いられているものは手前側が […]

東京オリンピックまでに体操が見れる人を増やしたい! ゆか編

スポンサーリンク 前回機械体操のルールを説明したので、今日は、「床」について紹介したいと思います。 「床とは?」 床運動(ゆかうんどう)ともいわれています。12×12メートルの正方形のゆかの上で、体操競技の技を用い演技をします。男子は、徒手体操的運動・平均わざ・静止わざ・力わざ・跳躍わざ・跳ね起きわざ・倒立回転わざ・宙返りわざを組み合わせて演技をします。 女子は、アクロバット系の技、音楽合わせたジ […]