自衛隊

自衛隊F35B導入へ!改造空母「いずも」で運用開始?

スポンサーリンク F35B導入! 政府は3月20日、新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」策定に向けた自民党の提言骨子を踏まえ、短距離滑走で離陸できる最新鋭ステルス戦闘機F35B導入の検討を加速させた。 空母で運用? F35Bを載せることを念頭に護衛艦「いずも」を事実上の空母に改修することも視野に入れる。防衛大綱などに反映させていく構えだ。 自衛隊は現在、空母を保有していない。敵基地攻撃能力も有 […]

ブルーインパルスが名古屋で訴えられる!

スポンサーリンク ブルーインパルスを住民が告発 愛知県の航空自衛隊小牧基地で昨年3月に開催されたイベントで、空自アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が必要な許可を取らずに曲技飛行をしたとして、地元の住民約380人が26日、航空法違反の疑いで、当時の基地司令やパイロットらへの告発状を名古屋地検に提出した。こうした告発は全国初とみられる。 何を訴えたのか! 航空法は人口密集地域で宙返りや横転など […]

草津噴火、同僚隊員をかばって陸曹長死亡・・・

スポンサーリンク 噴石が直撃 今回の噴火で死亡した陸上自衛隊第12旅団第12ヘリコプター隊の伊沢隆行陸曹長(49)が、部下の隊員をかばって噴石の直撃を受けていたことが25日、関係者への取材でわかった。 自衛隊員を襲った噴石の脅威 一方、陸自と群馬県は同日、「遺族の了承を得られた」として伊沢さんの氏名を公表した。 陸自や関係者によると、伊沢さんは23日午前9時50分頃、他の隊員7人と共に山頂から滑降 […]

中国が気にしているF-35戦闘機の実力とは?

スポンサーリンク 話題の新型戦闘機 最近空母に乗せるかもしれないと話題になったF-35戦闘機どんな戦闘機か気になりますよねー 日本は42機導入予定! 2011年12月に航空自衛隊のF-4EJ改の後継としてA型を選定する。導入予定機数は42機とされる。F-4(写真左)だけでなく、F-15J(写真右)の初期型(Pre-MSIP)分の100機も代替する案もあり、購入数は42機以上となる可能性もある。 防 […]

防衛省イージスアショアの能力向上を発表!

スポンサーリンク 北朝鮮の弾道ミサイルへの対抗策として、政府は導入を決めた陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について、将来的に巡航ミサイルを迎撃する機能を加える方向で検討に入った。 弾道ミサイルだけでなく巡航ミサイルも撃ち落とす! 小野寺五典防衛相が12日の記者会見で明らかにした。 核・ミサイル開発を推進する北朝鮮だけでなく、巡航ミサイルの長射程化を進める中国やロシアに対しても抑 […]

北朝鮮のミサイルを防衛!イージス・アショアの実力!

スポンサーリンク イージス・アショアとは 最近よく飛んでくるミサイルどうにかできないものでしょうか?最近話題になってるイージス・アショアの実力を見て見ましょう! 日本の新たなミサイル防衛システムとして、地上配備型のイージス・アショアの導入が閣議決定された。取得費用は1基あたりおよそ1,000億円と見られており、2基導入が計画されている。  そもそもイージスって何? イージスの語源アイギス「AEGI […]

中国に対抗、自衛隊が改造空母でF35Bを導入!?

スポンサーリンク とうとう日本にも空母が復活するかもしれない!そして最新鋭の戦闘機との組み合わせになると強力な抑止力になりそうですね! 防衛省ヘリ搭載護衛艦の改修か? 防衛省は、海上自衛隊最大のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」を、戦闘機を搭載できる「空母」に改修する検討に入った。 米海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Bが離着艦できるようにする。航空自衛隊もF35Bを導入する方向で、将来的には空自機 […]